『 正しいうんこの守り方 』  

皆さんこんばんは。
今日は、『 正しいうんこの守り方 』 を皆さんにお教えしたいと思います。

うんこの守り方なんて人それぞれじゃないか、と皆さんは思うかもしれませんが、そうではありません。漢字に正しい書き順があるように、英語に正しい発音があるように、うんこにも正しい守り方があるのです。

皆さんもぜひこの機会に正しいうんこの守り方を学び、明日から正しくうんこを守っていって頂ければと思います。さて、それでは説明を進めていきたいと思います。正しいうんこの守り方は、何通りかありますが、まずはじめに、一番簡単な、手でうんこを守る方法から。

これは、両手でうんこを包み込むようにガードして守る方法ですが、この時に、うんこが手で完全に隠れるように十分注意してください。少しでもうんこがはみ出していると、その部分を狙われる可能性があります。

次に、手では隠しきれない、大きいうんこを守る方法です。
大きいうんこを守る場合は道具を使います。その場合に麦わら帽子などを使う人が多いかと思いますが、これは正しい大きいうんこの守り方とは言えません。

麦わら帽子をうんこの上からかぶせれば、確かに外からうんこを取られる心配はありませんが、逆にうんこ自身に逃げられる可能性があるからです。
ですから、大きいうんこを守る場合は、鳥かごを使うようにしてください。鳥かごの中にうんこを入れておけば、外からうんこを取られることもありませんし、うんこが逃げ出す心配もありません。

さて、最後にお教えするうんこの正しい守り方は、他人にうんこを守ってもらうという方法です。これは、自分ではうんこを守り切れないという方に是非お勧めしたい方法です。かと言って、誰に頼めばちゃんとうんこを守ってくれるのか分からないという方も多いかと思いますので、その場合は私に頼んでください。

1回500円で、正しくうんこをお守りいたします。
正しいうんこの守り方より
たまには悪ふざけもいいんじゃないかな

Sunburst-gel
今でもやってるのかな

Sunburst-gel




[ 2009/02/20 00:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

2行目まで読んだ

結論:ぽんでさんはと同類
[ 2009/02/20 00:29 ] [ 編集 ]

これを作った人はある意味天才ですね。
[ 2009/02/21 13:10 ] [ 編集 ]

何回も読んでしまいましたw
[ 2009/02/21 15:03 ] [ 編集 ]

すぱいらる
うんこに敏感に反応しててわろた

二階堂さん
ですね 何を考えてこれ書いたんだろう

Beji XPさん
何回呼んでも笑えます
[ 2009/02/21 21:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mrwikipedia.blog67.fc2.com/tb.php/51-cff33556