セリーグAクラス入りはどの球団になるのか 

激しい3位争いが続いているセリーグ
一体どの球団がAクラス入りを果たしクライマックスシリーズへと進出するのか!?
・中日
エース不在、1番打者不在
昨年のエース吉見がシーズン初めから消えピッチャー陣が飛ぶボールに
よりボコスカ打たれる状況
特に若い中継ぎ陣が打たれて非常に心配である!
打撃にいたっても期待していた井端大島の調子がなかなか上がらず…

しかし8月に入ってからは森野が調子を上げオールスター前から平田も絶好調
クラークがホームランを打つ試合は12試合連続勝利だとか
頼れるルナもまだリーグ1位の打率をキープ
現在3位の中日がこのままクライマックスへ進出なるか!?

・横浜
最強打線、最弱投手陣
長々と6位をキープし続けた横浜も今年は一味ちがう
打たれたら打ち返す まさにノーガード戦法
ただ8月は打つ以上に打ち返される投手陣
浜の番長三浦も今年で39歳
いい加減若い投手陣も活躍して欲しいはずなのに
浜の守護神山口2軍落ち
新人にまでガッツリローテを任しちゃって大丈夫なのか!

しかし守備ではリーグで一番失策数がチームで少なかったりする
打線はブランコ、のりさんが絶好調
期待の面白外国人モーガンもついに打率を3割にのせた
7連敗してる場合じゃない、打ち勝て横浜!

・広島
打ってそこそこ、投げてそこそこ、守ってエラーが止まらない
投げればマエケン、野村、大竹、バリントンといい投手が揃い
打てば丸、松山、キラ、廣瀬が活躍
ただただ言えることはエラーが多すぎてピッチャーが辛い
現在球団別リーグトップのエラー数78失策を誇り
菊池と堂林のポロポロが止まらない
記録されてる堂林のエラーは17だが記録されないエラーも多いんじゃなかろうか

新外国人のキラ、今年ブレイクの丸の2人が後半戦を
引っ張ってくれるんじゃなかろうか
身体能力の高い選手が多いのでなんとか人材を上手に使って3位入りだ!
[ 2013/08/08 20:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mrwikipedia.blog67.fc2.com/tb.php/606-dda2643d